Z4に始まり120i ,328i を乗り継ぎ528iツーリングでドライブを楽しんでます。ドライブ先での出来事、グルメ、車イジリ、趣味などを日記代わりに紹介していきたいと思います。
by trickyair
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
豊田市に生まれる
お気に入りのミニカー。
トミカエブロが限定販売した1/24のTOYOTA200GTです。


b0121333_2328458.jpg



僕は生まれも育ちも愛知県豊田市。
小学校では授業でトヨタ自動車(当時はトヨタ自動車工業)の歴史を学び、本社工場や高岡工場(確か)見学をし、
中学校では体育館で豊田佐吉翁、豊田喜一郎の自動車に賭ける姿を描いた「遥かなる走路」という映画を見せられ、
「あなた方は大きくなったらトヨタで働くんですから、勉強しておきなさい」的な教育がなされていました。(今はどうなのかな?)

つまり豊田市民にとって、トヨタはまったくの特別な存在なのです。


で、このTOYOTA2000GT、昭和41年の車です。僕が最も大好きな車でした。いわゆる特別中の特別な車。
僕にとっては、トヨタ=カローラでもなく、クラウンでもなく、コロナでもなく、セリカでもない、その象徴は2000GTだったです。


当時、トヨタ鞍ヶ池記念館に立てかけるように陳列されていた(くるくる回っていました)のを、飽きることなく見てました。
さらに、本社のトヨタ会館にはオープンタイプの2000GTが。パールホワイトのボディは007に登場したモノそのもの。
少年だったころの僕は、その美しさとカッコ良さに感動し、その前から動かなかったのを覚えています。

で、このミニカー。この流れる曲線、長いフロント、ユーモラスなリトラクタブルヘッドライト。ずーっと眺めていても飽きないのは、小学校から変わりませんね。

今、大人になって、もしかしたらホンモノを所有できるのでは・・・・
と思いますが、この車、今やテスタロッサよりも遥かに高額な車で、
とても手も足も出ない、永遠のジュエリーなのです。。
[PR]
by trickyair | 2008-04-22 23:53 | Miniture car
<< 暗い夜道 全日本BMX選手権 >>