Z4に始まり120i ,328i を乗り継ぎ528iツーリングでドライブを楽しんでます。ドライブ先での出来事、グルメ、車イジリ、趣味などを日記代わりに紹介していきたいと思います。
by trickyair
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
NOKIAのケータイを使っている理由
b0121333_2240173.jpg

僕がNOKIAの携帯電話に触れたのは1998年(ちょうど10年前)に会社の関係でフィンランドに2ヶ月程度いた時。
フィンランド人が持っている携帯電話はほとんどがNOKIA。僕がその出張先で借りて使っていた携帯もNOKIAでした。
それもそのはず、NOKIAはフィンランドで最も大きい企業で、Espooという都市にあります。携帯電話のシェアは今も昔も世界一です。
フィンランドではあちこちでNokia Tuneと呼ばれる着信音が鳴り響いていました。
この曲です↓。b0121333_22531262.jpg

なぜか殆どの外人が(向こうでは僕が外人だが)この着信音でしたね。
そしてこの着信音は、フィンランドだけでなく、スウェーデン、デンマーク、エストニアなどの隣国や、フランクフルトやアムスなどの空港内でもこの着信音がどこかで鳴ってました。
なんでみんな自分の着信音を設定しないのだろうか。同じ音ばっかり。
というのが当時の印象。

いつしか時は過ぎて、この”音”に関しては記憶の彼方へ。
それが数年前から会社の会議やらなんやらで超ハードなスケジュールになってきて、
次はどこの会議室やら工場やら出張やら、いついつなら空いてるなどを知るために、PDAもしくはスマートフォンでスケジュール管理せねばいかんくなってきました。
そこでvodafone(現SoftBank)からNOKIAの702NKが発売され、Lotus Notesのスケジューラがリンクできるということで購入検討に入ったとき、この着信音を思い出したのです。
Nokia Tune。あ、この曲。ヨーロッパだ。フィンランドだ。

こ結局これが購入の決め手です。
この着信音を聞くたびにヨーロッパの独特の雰囲気がよみがえり、フィンランドでの辛くて楽しくて長かった生活を思い出します。

多少動作が遅く、バグってフリーズしたりしますが、まぁ、長い付き合いになりそうです。
[PR]
by trickyair | 2008-03-12 23:42 | Life style
<< 花粉症勃発&ドル安 三重県への出張 >>