Z4に始まり120i ,328i を乗り継ぎ528iツーリングでドライブを楽しんでます。ドライブ先での出来事、グルメ、車イジリ、趣味などを日記代わりに紹介していきたいと思います。
by trickyair
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロレックス デイトジャストのオーバーホール
ROLEXをオーバーホールに出していたものが
施されて手元に戻ってきた。
先々月亡くなった親父の形見の”デイトジャスト”だ。
b0121333_23222517.jpg

親父がどう手に入れたか知らないが、かなり昔から愛用していた。
シリアルNo.を調べる(http://www.vespa-gts.com/rolex.html)と1990年製である。

動いてはいたのだが、親父が生前、これ調子が悪いんだとか言っていた。
文字盤が若干くすみ、端部に少し黒ずみのようなものが見えてていたのと、
針がさびているように見えた。

名古屋の松坂屋のロレックスサービスカウンターに持ち込み、
オーバーホールについて聞いてみると、サービスマンが
簡単な見分をしてくれて、概算13万円くらいだそう。
私にとっては特別な時計なので、高額だがお願いしてみることにした。

預けて一週間後、サービスにて分解調査され、正式な見積りが自宅に届く。
オーバーホール代、部品交換などで12.5万円、消費税込みで13.5万円である。
ケース裏蓋周りに若干に錆があったらしく防水保証できるかどうか
やってもないと分からないという。最悪2年の保証ができかねないとのこと。
でも先述の通り、迷わずサービスショップに電話をしてGoをかけた。
b0121333_23175978.jpg


一ヶ月後、戻ってきた姿が、先程の写真。
ベルトもケースもベゼルもしっかり磨かれ、新品のようだ。

文字盤は古い型番のトリチウム発光のレールなしのものがもう既にROLEXに在庫がないらしく
蓄光塗料で、外周部にレールが描かれているタイプに変わった。
内部も若干さびていたらしく、ローターを交換したらしい。

防水検査がなされ2年間の保証もついた。
この時計は大事にして、息子に継いでいこうと思う。
b0121333_23182259.jpg

[PR]
by trickyair | 2015-12-06 23:28 | Life style
<< BMWで行く”愛知牧場” BMW 7シリーズ 動画の秀逸さ >>